grammer icon

【文法を完全に身につける】最も効率的な勉強方法

  • 2019年5月14日
  • 2019年10月16日
  • 英語

【文法を完全に身につける】最も効率的な勉強方法

文法は英語学習をする上でとても大切な勉強です。

この記事ではどのように文法を勉強すればいいのかがわからない方に向けて勉強方法、コツ、おすすめ教材を紹介していきます。

grammmarのアイコン
sponsored link

なぜ文法を勉強するのか

文法を勉強するのはあまり楽しくないというのが事実です。

そんな文法でも何で文法が必要なのかを知り、意識することでモチベーションを維持することが出来ます。

英文法は英語のルールだから

文法を勉強しないで英語の勉強をするのはルールを知らないのに野球やサッカーをしているのと一緒です。

ルールを知らないのにスポーツをしても楽しむことはできないし、上手になんてなりませんよね。

それと一緒で文法が頭に入っていないと英語を理解して楽しむことは難しくなるし、上達もしにくい状態となってしまいます。

文法をしっかりと理解していれば英語のスキルはどんどん上がります。

英語を処理していく速度も上がっていくので英語学習の効率も上げることが出来ます。

英語の土台ができる

文法は英語のすべてのスキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)において土台となっています。

文法という土台ができると英文を見たときの処理速度が上がります。

土台がしっかりしていればその上に新しい知識を置いていくことが出来ますよね。

文法を覚えたあとのことを想像して頑張りましょう。

英文法の勉強方法

ここからは文法の勉強の仕方を紹介します。

英語

1冊の文法書を何周も繰り返す

1冊の英文法書を何周も勉強しましょう!

「それだけ?」と思った方はいると思いますが結局はこの方法が1番効率よく勉強することが出来ます。

何周もしないといけないのは、1周するだけでは絶対にすべてを覚えることは不可能だかです。

2週目以降は自信がところは読み飛ばしてもいいのですが苦手なところはしっかりと読み込んでください。

英語の勉強に復習は必要です。

文法勉強時のアドバイス

ここからは文法勉強の具体的なアドバイスをしていきます。

・1つの文法を勉強したら自分で英文を作ってみる

1つの文法・分野の勉強が終わったらすぐに次の勉強をするのではなく自分で文を作ってみましょう。

勉強しながらオリジナルの文を作っていると自分の理解度を確認することが出来ます。

また、自分で文を作るというアウトプットをすることで文法の定着度が上がります。

自分の表現したいことも増えていくので成長を実感することもできます。

勉強している間にこまめに文を作ってみましょう。

・英文法がある程度理解できたら問題をとく

ある程度文法書での勉強をして覚えてきたら問題をといていきましょう。

問題をといてみると意外と見たこともないような文法を見つけることが出来ます。

また、自分の苦手なところを見つけることもできます。

苦手なところがわかったらもう1度文法書を使って復習しましょう。

おすすめ教材

ここからはおすすめの英文法書を紹介していきます。

多すぎても困ってしまうと思うので2つにまとめます。

一億人の英文法

こちらから購入できます。

学習者に対してわかりやすい言葉にして文法を解説しているのでとても理解のしやすい教材です。

文法をイメージで覚えられるように解説してしています。イメージできるというのは英語ではとても大切です。

もうすでに文法の勉強をしている人にもおすすめで復習用にしておいてもいいと思います。

English Grammar in Use

こちらから購入できます。

こちらの教材はすべて英語で書いてあります

これはネイティブの人たちも使っていて、英語を実際に使っている人たちと同じイメージで勉強することが出来ます。

やはり、英語で書いてあるので今まで教わったことのないイメージも書いてあります。

すでに文法の勉強をやった方には特におすすめします。

sponsored link

最後に

英語の勉強でつい忘れられてしまう英文法ですが、じつはとても大切なんです。文法がしっかりをと頭に入っていれば効率が良くなって英語の勉強がはかどります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

sponsored link
grammer icon
最新情報をチェックしよう!