【留学生が語る】留学に必要な英語力と実際英語力は伸びるのか

【留学生が語る】留学に必要な英語力と実際英語は伸びるのか

留学をしたいと思っているが「本当に留学で英語力は伸びるのか」「留学前に必要な英語のレベルはどのくらいなのか」が不安な人はたくさんいると思います。

そこでこの記事では

  • 留学で英語力を伸ばすことができるのか
  • どのくらい英語ができれば留学を成功させることができるのか
  • 留学前に必要なこと

を紹介していきます。今回は実際に現在留学している私が今までの留学経験から留学の現実、留学に必要なことを1つずつ説明していきます

また留学に行く前にやっておくと良いことも紹介するのでもしよかったら留学に行く前にやってみてください。

sponsored link

留学前に必要な英語力

留学に行く前の英語力はどのくらいあれば大丈夫なんだろう?」と思っている方に向けてまずは私も留学に行く前に一番気になっていた「留学に必要な英語力」を説明していきます。

留学に必要なのは中学レベルの文法、単語

留学前に必要な英語力は「中学レベルの文法・単語」をマスターしていれば大丈夫です。ただ、これはできるのが前提ということです

なぜかというと留学では「英語を勉強する」のではなく「英語で勉強する」からです。なので留学に行く前に英語の基礎はマスターしておいてください

留学で必要な英語力は今までの学校などで勉強していた英語とは違って実際に使える英語を必要としてきます。

「英語自体に不安があるのに英語で勉強するなんて難しい」と思う人もいると思いますが、中学レベルの英語ができているなら「英語を使う」という方に英語の勉強をシフトしていけます

実際日常で使われている単語は中学レベルの単語なので、「もっと単語を覚えなきゃ」と焦るのではなく今覚えている単語をどう使うかを考えてみましょう

「英会話」の基礎を作っておく

先ほども言いましたが、中学レベルの英語力を持ってるなら「英語を使う」という意識を持って勉強をしましょう。個人的にこれはとても大切なことだと思うのでもう1度言っておきます。

さて、ここからは留学に行く前に何をするべきかを紹介していきます。中学レベルの単語・文法ができていればそれを使いこなすことである程度の自分の言いたいことは表現することができます

ここで留学前におすすめすることは「英会話を勉強する」ことです。そして英会話を勉強するならやはりオンライン英会話をおすすめします。オンライン英会話なら毎日続けることが比較的楽です

オンライン英会話は融通が聞くので忙しい学生や社会心の人でも毎日実際に英語を使って会話をすることができます。英会話によって少しでも英語を使うという感覚を身につけましょう

おすすめオンライン英会話

レアジョブ英会話

  • レアジョブ英会話の良い点
  • 格安で英会話勉強をすることができる。
  • レッスンの予約、受講、復習がスマホだけでできる
  • 日本人カウンセラーに相談できる

オンライン英会話なら気軽にレッスンを受講することができます。無料体験もできるので試しに受講してみてください。

日常で使える英語フレーズを覚えておくと便利

「英語で会話なんて無理」という方も大丈夫です、ここで英会話の勉強の裏技を紹介します

それは「日常で使える英語フレーズを覚えてしまう」ことです。

私がよく使う英会話フレーズの中からとても簡単な例を紹介します。英語フレーズは一言一句全て覚える必要はありません。まずは

I’m getting 〜 (〜が変化する)

という風にとても短い英語フレーズを覚えておきます。(イメージを覚えておくとさらに良い)この I’m getting 〜というのは色々な表現に応用することができます

I’m getting tired. (疲れてきた)

It’s getting colder. (寒くなってきた)

というふうに1つの英語フレーズを覚えることによってたくさんの表現を表せるようになるのです。この英語フレーズのストックを増やしておくと英会話は楽になってきます。ぜひ試してください。

留学で英語力は伸びるのか

次は「留学で英語力は伸びるのか」と疑問を持っている人に向けて留学によって英語力は伸びるのかという話をしていきます。

結論からいうと英語力は確実に伸びます

ただ英語力という抽象的なものではなく、英語のスキルを分けて紹介していきます。ここで大事なことはあなたが「何を目的として留学をするのか」ということです。

留学をする目的によっては必要なことが変わってくるのでしっかりと考えましょう。

英会話の能力は絶対に伸びる

英会話の能力は確実に伸びます。「リスニング」「スピーキング」共に英語を使って生活をするわけなので、海外の人と一緒にいれば英語力を伸ばすことができます

この点は私自身とても実感していることで、会話に関しては留学していれば確実に伸ばすことができます。

「英語を話したい」という方には留学することをおすすめできます

TOEICなどのテストのための英語力は勉強する必要がある

会話をできるようになりたいけどTOEICなどの点数もあげたい」と思っている方はしっかりと留学をしたら何をするのかを考える必要があります。

もちろん留学をすればテストの点数は上がると思います。しかし、一度本当に留学が必要かを考えてみて欲しいと思っています。

なぜかというとテストの点数をあげるために必要なことは基本的に「リーディング」ができるようになることだからです。留学中に英語で勉強をしていればもちろんリーディング力はつくでしょう

しかし、英語のリーディングに関しては留学をしなくてもあげることができます。また単語力に関しても私自身普段の勉強に加えて勉強することが必要なので留学をしていなくてもできる勉強です。

つまり、「テストの点数をあげるため」ということが目的の場合はしっかりと考えてみて欲しいと思っています。

留学には何が必要なのか

ここまで「留学に必要な英語力」「留学で英語力は伸びるのか」ということについて話しましたが、結局何が留学に必要なのかを紹介したいと思います。

留学前から毎日英語を聞くことを継続

留学をしようと思っている人は是非毎日英語を聞くようにしてください。少し厳しいかもしれませんが、毎日2時間くらいは英語を聞くようにしたいです

2時間の間ずっと集中しているのは辛いと思うので、ずっと集中する必要はありませんが、必ず1日の中に集中して英語を聞く時間を作りましょう。

留学が始まってから初めて英語漬けの生活にならないように、少しでも英語聞くようにして慣れておきましょう。

留学前から英語を「使う」ということを意識

留学を考え始めたらもちろん英語の勉強を始めると思いますが、ただ闇雲にやっても時間がもったいないです。まずは英語を使うということを意識して勉強を始めましょう

使うということは「英語を聞く」「英語を話す」「英語だけで理解する」という実践に使えそうな英語勉強を始めておきましょう。

留学が始まったら英語を勉強するのではなく使う必要があります。少してもその生活にすぐ慣れるようにあらかじめ準備をしましょう。

留学先で努力すること

最後に留学をしている時に大事なことを話しておきます。留学で大事なことは「努力すること」です。当たり前ですが留学に行ってから辛いことから逃げて、楽な方へと行ってしまったら留学をする意味がなくなってしまいます

あと留学に行ったら周りに助けを求めることを忘れないようにしましょう。周りの人が助けられない状態になってからでは遅いので自分だけで抱え込まずなるべく早く助けを求めてください。

きっと周りの友達や教授の先生は助けてくれるはずです。

sponsored link

留学前にできるおすすめ勉強法

留学を決めた人におすすめの勉強方法は「音読」です。私は留学に行く前に音読はめちゃくちゃやっていました。留学した後もやってよかったと思っています。

詳しいやり方はこちらを確認してください。必ず留学を成功させましょう!

sponsored link
最新情報をチェックしよう!