英語のアイコン

【英会話】最も早く話せるようになる方法

英語のアイコン

はじめに

「英語が話せるようになりたい」と思う人は多いです。そこでこの記事ではどうしたら英語が早くしゃべれるようになるのかを紹介していきます。

参考にところがあったら幸いです。

sponsored link

なぜ英語が話せないのか

では、まずはなぜ英語が話せないのかを考えていきましょう。原因を知るだけでも対策をすることができます。

アウトプット不足

英語を話せるようになるためにはアウトプットは必須です。英語を勉強しているだけでは話せるようになりません。

アウトプットが不足していると自分の言いたいことを表現できません。自分で考えて英文を作ることが大切です。

難しく考えている

英語で会話をするために必要な単語は1600語と言われています。しかも、すごく難しい単語なわけではありません。文法のレベルも中学生の時に習うくらいのレベルでも十分に会話をすることはできます。

英語を難しく考える必要はありません。

失敗を怖がっている

英語が話せない人が1番多いのが失敗するのが怖くて話せない人です。英語を話せないのに最初から完璧に話せる人なんていません。今英語を話せるようになっている人も失敗を繰り返して改善をしてきた人たちです。

失敗することは恥ずかしいことではありません。改善して次同じミスをしないようにすればいいのです。

早く英語が話せるようになる方法

早く英語が話せるようになる方法は意外と単純でどの場面の会話なのかを考えながら勉強することです。たとえば、道案内の時に使う英語を勉強することです。

このようにして自分の話せる場面を増やしていくことで確実に会話が出来るようになるのです。場面をイメージすることが会話を出来るようにする近道です。

自分の言いたいことを表現するときに使うととても便利な単語があります。それは、must やcanなどの助動詞です。

助動詞を使うだけで自分の表現できることが増えます。

英会話の練習方法

英会話スクールやオンライン英会話を利用する

やはり、英語を使って会話を出来るようになるためにはアウトプットの練習が必要になります。簡単に会話の練習ができる場所は英会話スクールやオンライン英会話です。会話の練習には適しています。

注意点としては失敗を怖がらずにとりあえず話してほしいことです。せっかく実際に会話ができるのに話さなかったらもったいないです。

独り言

「独り言でいいのかよ」と思う方もいると思います。しかし、自分の言いたいことをすぐに表現する方法としてはとてもいい練習となります。

会話中は考えている時間なんてほとんどありません。瞬間的に英文を構成しないといけないのです。

独り言では、1日の振り返りや考えたことを言えば大丈夫です。また、「英語でどう言ったら良いんだろう」と思ったらすぐに調べましょう。これの積み重ねです。

なぜ英語が話せるようになりたいか

英語のアイコン

目的を設定する

「あなたは何のために英語が話せるようになりたいのですか?」そう聞かれたとき答えることはできますか?

自分がなぜ英語を勉強しているのかを考えることはとても大切です。英語学習にはモチベーション維持が必須です。そのためにも考えておきましょう。

目的を設定すればどの場面での英会話が必要かもわかってくると思います。それだけで英語学習の効率が上がります。

sponsored link

最後に

最後に、英語を話せるようになるためには英語を話さないといけません。つまり、失敗を必ずしてしまうわけです。失敗してもまた同じミスをしなければ良いだけです。失敗したら成長できるチャンスなのです。どんどん失敗して、改善していきましょう。それが出来たら必ず英語で会話が出来るようになっているはずです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

sponsored link
英語のアイコン
最新情報をチェックしよう!