【英語】音読で上達させる『声を出すだけで効果がでる』

  • 2019年6月14日
  • 2019年10月6日
  • 英語

【英語】音読で上達させる『声を出すだけで効果がでる』

今回は英語学習の効率を上げてくれる音読を紹介します。

音読のメリットを考える前に英語学習で必要なことを確認しておきましょう。

sponsored link

英語をなぜ勉強しているのか

 
英語を勉強しているけど何で英語を勉強しているのかわかっていますか?
 
いいえ、あまり意識して勉強出来ていません
 
じゃあ英語学習のゴールはどこなんですか?
 
んー、わかりません
 
英語学習にゴールなんてありませんが、勉強の目的をある程度決めておかないとモチベーションが保てませんよ!

何が目的なのかを決める

英語学習をするにあたって目的を決めておくとモチベーションが保てるようになります。

モチベーションが大事なのかと疑問な人もいると思います。

しかしモチベーションは英語学習には必ず必要になってきます。

目的を決めておくと何が出来るようになればいいのかがわかるのでモチベーションが保ちやすくなります。


目標を決める

目的を決めたら目標を決めましょう。

目的を長期的なもの、目標を短期的なものにしましょう。

目標の立て方は目的を達成するためにどうするかを考えれば大丈夫です。

目標を何度も達成して目的に近づいていくイメージです。

小さな目標を達成することで自信をつけることが出来ます。

自信をつけることで自分のメンタル的な問題を解決できます。

英語を使って何がしたいのかを意識する

自分が将来英語を使って何がしたいのかを考えましょう。

海外旅行をしたい、英語を使った仕事に就きたいなど何でも大丈夫です。

これはモチベーション維持にも効果的なんですが、それ以外にも良いことがあります。

それは、勉強方法が決まることです。

将来英語を話したいなら話すための勉強があるし、テストでいい点数を取りたいなら点数を取るための勉強方法があります。

自分のしたいことによって勉強方法が変わってくるのです

私の感覚としては話したいと思っている人は多いですが、話すための勉強をしていない人が多い気がします。

話すためには話すことが大事です(笑)

音読をすることのメリット

ここからは音読をするメリットを紹介していきます。

リスニングの練習になる

音読は自分の口で発音をしているのにリスニングの練習になります。

リスニングで聞き取れるようになるにはまずは自分で発音できるようになることが必要になってきます。

人間は自分で発音することが出来る音しか聞き取ることが出来ません。

自分で英語の発音を理解して発音をすることが大切です。

音読をするときはなるべく発音をよくすることを意識しましょう。

英語のリズムがわかってくる

音読を何度もしていると英語のリズムがわかってきます。

英語のリズムがわかると英語が聞きとりやすくなります。

音と音がくっつくことが多い英語ではリズムを理解することは大事なのです。

英語を読むのが速くなる

英語の発音が出来るようになっていくと読むのが速くなっていきます。

また、何度も同じ英語に触れていくので単純に読むのが速くなります。

そして英語を英語で理解するという感覚もわかってきます。

英語の発音が良くなる

何度も英語を話していると発音がよくなってくるのは当たり前ですよね。

英語の発音が良くなると相手が聞きとりやすい英語を話せるようになります。

また先ほど言った通りリスニング対策にも繋がります。

英語を話す抵抗がなくなる

英語を音読していると英語への抵抗がなくなっていきます

あまり意味がないと思うかもしれませんが英語を話すうえでは慣れるというのが必要になります。

慣れてくると自然と英語が口から出てくるようになります。

音読で意識すること

ここからは音読をするときの意識してほしいことを紹介します。

音読をする前に英文の意味を理解しておく

音読をする前に英文の意味を考えておきましょう

英語脳を作るためには聞いたり話している瞬間に意味が浮かぶ必要があります。

始めに意味を確認しておくことで自分が話しているペースで英語を理解できます

慣れてくると意識しなくても意味がわかるようになるのです。

はっきりと発音する

音読をするときは必ずはっきりと発音をしましょう。

せっかく音読をするのにぼそぼそと発音をすると聞き取りやすい英語を話せるようになりません。

なるべく綺麗な発音になるように練習をするべきです。

始めは大げさに発音をしてみて癖をつけていきましょう

録音して自分の発音を聞くと良いかも

音読をするとき自分の声を録音すると良いかもしれません。

自分の発音ってのは自分で客観的に聞いてみないとわかりません。

録音をして自分の声を聞いてみると自分の課題がわかってきます。

成長がなかなかできないなと思い始めたら自分の声を聞いてみると良いです。

同じ文を何度も読む

音読では同じ文を10回は繰り返し読みましょう。

何回も読むうちにスラスラと読めるようになります。

そして読みながら意味がわかるようになれば完璧です。

繰り返すことが大事なんです。

意味や発音を考えながら読む

音読をするときは意味を考えながら行いましょう。

英語脳を作るために英語を英語で理解するスピードを上げていくのです。

スラスラと英語を話しながら意味を理解できるようになれば会話になっても使えるようになります。

sponsored link

最後に

音読を軽く見ているととてももったいないことになってしまいます。

英語を読むときは必ず声を出して読むようにしましょう。

音読をすることで英語力の成長が感じられるようになります。

英語勉強をするときは必ず音読をするようにしましょう。

sponsored link
最新情報をチェックしよう!