【英語学習】 上達するために初心者から意識すると良い10のこと

  • 2019年6月1日
  • 2019年6月15日
  • 英語
英語学習で意識すると良いこと10選

これから英語を勉強を始める人達に向けた英語学習のコツを10個紹介します。

これらを意識して勉強を続けることで確実に効率よく英語を上達させることができます

それでは紹介を始めます。

中学生が意識すると良いこと10選

これから英語学習をすることがうえで意識すると良いことを紹介します。

1、目的・目標を決める

英語を勉強する最終的な目的は決まっていますか?

もし決まっていないのなら

まずは英語を勉強する目的から決まていきましょう。

目的を決める

まずあなたが英語を勉強する目的は何ですか?

目的というのは何のために勉強をするのかを決めることです。

海外旅行、留学、TOEICで高得点を取るため、学校のテストで高得点を取るためなど目的はたくさんあります。

人によって勉強の目的が変わってくるということは、人によって必要な勉強も変わってきます。

もしあなたが海外旅行を楽しむために英語を勉強するなら英会話の勉強をする必要があり

TOEICで高得点を取りたいなら、それに向けての勉強方法があります。

目的を決めることによって勉強方法がわかるので次のステップに進めます。

目標を決める

目標はより具体的な内容を決めていきます。

例えば

旅行を楽しみたい → 日常英会話ができるようになる

TOEICで高得点を取りたい → TOEICで800点を取る

学校のテストで高得点を取りたい → テストで90点を取る

など目的としていることを達成するために何をすればいいかを考えましょう。

2、自分のレベルに合った教材を選ぶこと

英語勉強を続けてある程度勉強をしていると英語が理解できるようになってきます。

ただ、そのタイミングで新しい教材を使って勉強をしようと考えたときに注意が必要です。

それは自分のレベルを理解することです。

何となく英語がわかるようになってくると難しい教材を選んでしまう人が多いです。

自分のわかる教材を使用していないとわからないことが多くてモチベーション低下につながってしまいます。

英語学習がつまらなく感じてしまう事が一番まずいので気をつけしょう。

3、発音

発音の練習は勉強を始めたばかりの状態から意識してほしいです。

英語を読むときはなるべく音読を取り込んでみてください。

発音をうまくできるようになると

相手に伝わりやすい英語を話せるようになる

英文を読むのが速くなる

リスニングが出来るようになる

など良いことがたくさんあります。

発音は始めのうちから意識しておくことで、勉強をし直さなくてよくなるので心掛けてほしいです。

そうすることでリスニングに必要な時間が大幅に短縮できます。

4、イメージしながら勉強する

イメージしながら英語勉強をすることは英語脳を作る基本となってきます。

将来英語を使いたい場合は英語脳を作るのが大切だったりします。

英語脳とは「英語を英語で理解すること」です。

私たちの大体の人は英語を日本語に訳して英語を理解しています。

しかし、英会話をするときに日本語に訳していると理解するまでの時間がかかってしまいます。

そのままでは英語の処理が会話に追い付かなくなってしまう...

スラスラと会話を楽しんだりしたいなら英語脳が必要になります。

そのためにイメージしながら勉強をして基礎の部分を固めましょう。

5、英語を聞く回数を増やす

listening

英語を聞いて勉強をすることはもちろんリスニング対策に繋がります。

それに加えて英語脳を作るためにもはたくさん英語を聞くことは必須です。

リスニングを出来るようになるためにはたくさんの時間が必要です。

何と言ってもリスニングが一番伸びずらい。

とにかく聞く量を増やしましょう。

そして聞きながら自分でも口ずさんでみる。

その繰り返しにより少しずつですがリスニングが出来るようになります。

6、英語を口に出して発音する

5つ目の意識してほしいこととかぶるところがありますが声に出して勉強をすることは大切です。

声を出しながら勉強することで脳が活性化するといわれています。

勉強の効率を上げることが出来るのです。

また、何度も発音するので発音の練習になります。

7、毎日英語に触れる

英語学習には継続がとても大切です。

「勉強」と思って英語学習すると継続するハードルが高くなってしまいます。

そこで、生活のどこかに英語に触れられる時間を作るのです。

1日に1文でもいいので英語に触れましょう。

あまり重く考えすぎないで軽く考えていきましょう。

8、分からないことがあったらすぐに調べる

これは英語学習の基本です。

しかし、面倒だからと調べていない人が多いと思っています。

わからなかったときに調べてしまえば、自分の弱点が減っていきます。

どんなに英語を勉強していてもわからないところがあります。

「わからない→調べる」という習慣をつけましょう。

9、楽しむこと

英語学習を続けるために1番必要なものは楽しむことです。

楽しく勉強をしていないと続けることは絶対にできません。

もしつまらないのに勉強をしている場合はその勉強の中に何か楽しいところを探しましょう。

何か目的がある時点で自分の理想とするものがあるはずです。

それをうまく楽しむ方向に転換できないか考えてみましょう。

きっと楽しめる部分を見つけることが出来ると思います。

英語学習が楽しければ勉強したくなりますよね?

10、ミスを恥ずかしいことだと思わない

最後の10個目に大切なことはミスを恥ずかしがらないことです。

私も英語を間違えることが恥ずかしいことだと思ってしまいなかなか成長ができませんでした。

成長をするためには失敗してそれを改善するという過程が必要になってきます。

失敗をしているときはあなたが何かに挑戦をしていることが多いです。

挑戦をしなければ失敗することはありません。

しかし、挑戦をしなければ成長をすることができないのです。

いま英語ができる人も過去にはたくさん失敗をして試行錯誤し、今に至っています。

始めのうちは必ずミスをしてしまうものです。

怖がらずに挑戦をしていきましょう。

sponsored link
sponsored link

次に読みたい記事

英語勉強は何から取り組むべきか

sponsored link
最新情報をチェックしよう!