勉強に響いてくるマインドセットの話

  • 2019年11月25日
  • 2019年11月25日
  • コラム

勉強に響いてくるマインドセットの話

皆さんは「同じ勉強をしているはずなのに何が違うの?」「この教科は得意だ」とか勉強をしている時に思ったことはありませんか?私はそのことを考えていることがありました。

「勉強の効率が悪いのか」とか「この教科は私にはできないのか」とか考えていましたが、マインドセットという言葉を留学をしている間に勉強する機会がありマインドセットは勉強に大きく関わっていることがわかりました。

これはその話をまとめたもので、マインドセットを応用してどうしたら勉強をできるようになるのかを紹介していきます

sponsored link

マインドセットとは

マインドセットとは簡単に言うと人の考え方を指す言葉です。人の考えは私たちが思っている以上に自分の行動に影響しています

人間のほとんどの行動が自身のマインドセットからきていると言われていて、これは生活にも影響してくるものだし全ての分野のものに影響を与えています。

「この教科は苦手だから」や「勉強してもできるようになんないし」と言う勉強が苦手な人に私はよくあっていました。

この考え方自体がマインドセットが影響しています。勉強は考え方を変えるだけで勉強への姿勢が変わり大きく成長させることができます

苦手と思うだけでパフォーマンスは落ちる

実は自分で勉強が苦手だと思っているだけで勉強へのパフォーマンスは下がっています

しかし、逆に言えば考え方を変えるだけで自分のパフォーマンスをあげることができるわけです。

人の能力に差はほとんどありません。しかし、マインドセットによって差があるように感じる人が多いようです。

マインドセットの変え方の話はこの後にします。

マインドセットの種類

マインドセットには2つの種類があります。ここからは2つのマインドセットについて紹介してきます。

固定型のマインドセット

固定型のマインドセットのことを英語ではfixed mindsetと言います。

このマインドセットを持っている人は「人の能力は生まれつき決まっていて後からどんなに努力をしても変わらない」という考え方を持っている人です。

こんなこと思ってないって思う人は多いかもしれませんが勉強に対する考え方の根底が固定型のマインドセットの可能性もあります。

特徴や影響

固定型のマインドセットを持っている人の傾向は物事を悲観的に捉えることが多いです。例えば

  • テストの点数が悪くて自分はバカなんだと思う
  • 自分の能力でマウントを取ろうとする
  • 努力をしても無駄だと思っている

これらは固定的なマインドセットを持った人の特徴です。そしてこの考え方は勉強はもちろん生活すべてに関係してしまいます。

この特徴は勉強への向き合い方に影響があり、努力することが無駄だと考えてしまうのです。

成長型のマインドセット

次に成長型のマインドセットの紹介をします。これは英語ではgrowth mindsetと言われています。

固定型のマインでセットとは対照的に「人の能力は努力をしたり学んだりすることであげることができる」という考え方です。

成長型のマインドセットは勉強以外にも良い影響を与えてくれています。

特徴や影響

成長型のマインドセットを持っている人の特徴は固定型のマインドセットとは逆で

  • ミスをしてもそれから学びを得る
  • 成長することへの探究心が高い

成長マインドセットの大きな特徴は失敗しても落ち込まずそこから自分は成長できるのかということに目的を持っていることです。

このマインドセットを持っている人は大きく自分の能力をあげることができます

勉強のために必要なマインドセット

勉強で大きな成果を出したい場合は成長型のマインドセットが必要になってきます。最初の方に話した通り自分はこの教科が苦手だと思うだけで自分のパフォーマンスは下がってしまいます

勉強をしているとなかなか成果が出なかったりと苦しい時もあります。その時に成長マインドセットを持っていることによって自分はこの苦しい時何を学ぶことができるのか、どうしたら改善することができるのかを考えることができます。

分野によってマインドセットが違うかも

マインドセットは分野によって異なることがほとんどです。どうことかというと

数学はできるけど国語はできない

ということを言っている人にあったことはないでしょうか?もしかしたらあなた自身も思っているかもしれません。このケースは数学に対しては成長マインドセットを持っているけど国語に関しては固定マインドセットを持っているものです。

人の能力はほとんど変わりません。つまり、自分のマインドセットが影響をしているのかもしれません。

勉強でのマインドセットの変え方

ここからはマインドセットの変え方の話をしていきます。マインドセットは自分の考え方の問題なので変えることも可能です。

マインドセットと勉強の関係を知っているだけでも変わってくる

変え方と言ってもとても単純な方法でマインドセットは変えることができます。マインドセットは考え方の問題なので考え方を変えれば大丈夫です

何か失敗をしてしまった時は次はどうしたら上手くいくかを考えましょう。テストの場合などは決してあなたの能力がダメなのではなく、その点数が今の能力を表しているだけで、そこから努力をすれば必ず上達させることができます。

自分の能力は後からでも変化させることができると思っているだけでパフォーマンスの改善を期待できます

小さな成果を出していく

簡単に考え方を変えろといっても難しいかもしれないのでおすすめのマインドの変え方を紹介します。その方法は小さなことから挑戦を始めることです。

固定型のマインドセットを持っている場合少しでも自分ができると自信を持つことができるようになれば、次はもう少し大きな目標に挑戦することができるようになります。

小さな成功を積み上げていって自信をつけましょう

sponsored link

まとめ

マインドセットは勉強に限らずあらゆる面において大切になってきます。たかが考え方が変わるだけで意味があるのかと思うかもしれませんが、成長マインドセットと固定マインドセットでは成果の出方が全然違います

これから新しいことに挑戦をしようと考えている場合は自分はできるようになると信じて行動をするようにしましょう

sponsored link
最新情報をチェックしよう!