挑戦をし続ける事の重要性【ブログを続けている経験から】

挑戦をし続ける事の重要性【ブログを続けている経験から】

失敗をするのが怖い」「失敗したら恥ずかしい」というマインドからなかなか挑戦をする事ができない人は多いのではないでしょうか?私も以前はその考え方で挑戦をできずにいました。

しかし、挑戦をするようになってからは失敗が怖い事ではなくなり成長するための1部として認識するようになりました。

私は現在アメリカに留学をしています。そして日々の学校生活以外に挑戦をするということを取り入れています。今は自分の経験の情報発信というのがメインの挑戦でそれに伴ってどうしたらもっと自分の言葉を広げられるかという方法を日々試行錯誤して挑戦しています。

挑戦をする事で人は人生を豊かにする事ができます。そこでこの記事では

  • 挑戦することのメリット
  • 挑戦をするための考え方

を挑戦が苦手な人たちやこれから挑戦をしたいと思っている人たちに紹介していきます。

sponsored link

挑戦をすることのメリット

まずは挑戦をすることのメリットを紹介していきます。挑戦によるメリットを簡単にまとめると

  • 成長する事ができる
  • 成功するかもしれない
  • 生活にメリハリがつく
  • 知識が広がる
  • 新しい自分を見つけられる

とたくさんのメリットがあります。ここからは1つ1つを説明していこうと思います。

圧倒的に成長できる

挑戦をしていると圧倒的に成長する事ができます。

挑戦をしていると当然ですが失敗する事が多いです。しかし、その失敗を自分の経験として改善すればなんの問題もありません。

私は始めにブログを始めたのですが元々文章を書くのはそんなに好きではありませんでした。でも続けているとだんだんと文章を書くのに慣れてきて書けるようになってくるんですよね。おまけに長い文章を書く事が苦痛じゃなくなりました。

ブログを書き続けることで私は成長をすることができました。

このように挑戦をして失敗をしながらも続ける事で成長する事ができます

成功するかも

挑戦の楽しいところはもしかしたら成功するかもしれないという事です。

よく「成功するのは1部の人だけだ」という話を聞きます。これは紛れもない事実です。しかし、成功するために必要な事は挑戦をする事です。

挑戦をしなかった場合は成功するかしないかの2択の状態になる事すらできません。まず挑戦をすることから全てが始まります。

成功するかしないかわからないけど挑戦をするのは思っている以上に楽しいことです。

生活にメリハリがつく

挑戦をすることにより生活にメリハリがつくようになります。

何もする事がないような時間でも挑戦をしているときはやる事があり、その時間を有意義に使う事ができるからです。

私自身ブログを書き始めてからは生活にメリハリがつくようになりました。朝しっかりと起きてブログを書き、終わったら大学の授業を受けたり勉強するというメリハリのついた生活を送れるようになりました。

生活にメリハリがつくと普段から気持ちよく過ごすことができます

知識が広がる

挑戦を続ける事で知識が広がります

これは挑戦をしているときは自分から情報を集めるからです。そしてその情報を応用したり、データから試行錯誤する事で自分の知識を広げる事ができます。

仮に挑戦をして失敗をし止めてしまったとしてもその知識は違う分野で活かす事ができるかもしれません。

私もブログを始める前はインターネットの仕組みや、どうやったら自分の文章が読まれるかなんて考えたこともありませんでした。しかし、続けていくうちにだんだんと知識がつき、それを応用する事ができるようになってきました。

継続して挑戦をしていると知識は蓄積されていきます

新しい自分を見つける事ができる

挑戦をしていると新しい自分の面に気づく事ができるかもしれません。

今までにやったこともなかったような経験をすることにより自分の意外な一面に気づく事ができるようになります。

自分の興味や関心を理解することは豊かな人生に続いてきます。例えば、仕事を選ぶときなどに自分の関心のある分野にいくことで仕事だけど楽しいという状態に自分をおく事ができます。

自分の新たな面に気づくことはメリットしかないです。

挑戦を続けるための考え方

挑戦をすることのメリットがたくさんあると言ってもやはり挑戦をすることは怖いと思う人はたくさんいます。

ここからは挑戦をするために必要な簡単な自分の考えからを変えるという方法を紹介します。最初にまとめておくと大切なことは

  • 人は失敗をしながら成長していく
  • 他人の挑戦を応援する
  • 失敗をしても改善すれば問題ない

というのが私の意見です。ここからは詳しく説明していきます。

人は失敗をしながら成長していく

人は失敗をしながら成長をしていきます。とても有名な言葉で

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を見つけただけだ。

トーマス・エジソン

というものがあります。挑戦をすることは常に失敗がついてきます。ただ大事なことはその失敗をどう改善していくのかということです。

挑戦することで失敗をしたから成功を掴めるチャンスが高くなるのです。

他人の挑戦を応援する

よく他人の挑戦を見て馬鹿にする人や批判する人を見るのですが、この行為は絶対にしてはいけません。

挑戦し成功をしている人の多くは他人の挑戦や成功を素直に応援する事ができます。他人の応援をすることによるメリットはとても大きいです。

もちろん応援をされている人は気持ちが良いし、自分に対しての応援もしてくれます。挑戦をするときは周りとの関係も大切になってきます。

失敗をしても改善すれば問題ない

挑戦をして失敗をしてしまってもそこから学ぶ事があればなんの問題もありません。

失敗をした場合確認することは

  • なぜ失敗したのか(原因)
  • 次はどうしたらうまくいきそうか(改善点)
  • 改善点をどう活かしていくか(応用)

この3つは少なくとも失敗をしたときは行いましょう。繰り返していくうちに上手くいくかもしれないし、上手くいけばそれまでの失敗は必要なことだったと言うことができます。

sponsored link

まとめ

挑戦をすることは人生を豊かにするための大切なものです。もちろん挑戦をすることは怖いことだし、多少リスクがあることだとさらに難しいものとなります。

しかし、挑戦をしなければ今の状態を変えることはできないし成功することもありません

この記事を読んだ人にはぜひ何か挑戦をして欲しいと思っています。

sponsored link
最新情報をチェックしよう!