留学の不安を吹っ飛ばす方法

留学の不安を吹っ飛ばす方法

留学間近になってくるとワクワクする気持ちと一緒に「不安」にもなってきますよね。私も留学が近づくにつれて

  • 英語が通じなかったらどうしよう
  • 友達ができなかったらどうしよう
  • 現地での生活が不安

など次々と不安が押し寄せてきました。

でも大丈夫です。留学生のほとんどの人は留学前は不安になります。そこでこの記事では多くの留学生が不安を感じることへの対策、また実際の私の経験から留学の現実やアドバイスを紹介していきます

私は現在アメリカへ正規留学で海外で生活をしています。その経験が少しでも参考になればと思っています。

sponsored link

留学する前は不安なのが当たり前

まずは、留学をする前に不安になってしまうことは当たり前のことです。誰でも不安になっていることなので自分だけが特別心配なわけではありません

不安に対してはその不安に関する情報を集めることが大切です。ただ漠然と留学が不安なのではなく何が不安なのかを考えましょう。

これからは多くの人が抱える留学に対する不安に一つ一つ対策やアドバイスをしていきます

留学前の不安の対処方法

ここからは多くの人が抱える留学への不安とその現実、対策方法を紹介していきます。

英語が話せないことが不安

やはり1番多い留学に対する不安は「英語が話せない」ということだと思います。ずっと日本にいて日本語で生活をしていたわけですから英語を話すという面で不安になるのは当たり前です

これに対する対策は「英会話フレーズを覚える」ことです。これは英会話の基礎を作るのには最速であり、実践的なので必ず留学中の英会話を助けてくれます

私も実際英語が話せない状態でアメリカへの留学が始まったのでその気持ちはよくわかります。私の知り合いにもたくさん英語を話せないけど留学をするという人はたくさんいます。

しかし、私やその人たちはしっかりと留学先で生活をし、勉強もしっかりとできています。はじめから自分の言いたいことを話すことは難しいですが、英会話フレーズを覚えることで全く英語を話せないという状態からは抜け出すことができます

こちらの記事でも留学に関する対策を紹介しているので読んでみてください。

授業についていけるか不安

留学をしたらもちろん英語で授業を受けるわけですから授業についていけるか不安という人は多いと思います。ここに関しては人それぞれ変わってくると思いますが、留学先での授業についていくにはコツがあります

コツと言っても単純なことで「わからないところがあったら質問する」ということです。また教科書を読むときは目次から読むようにして大まかな内容を抑えることが大切です。

授業内容がわからない時や疑問が浮かんだらすぐに周りに助けを求めるようにしましょう。同じ授業を受けている友達でもいいですが、教授に質問をしに行くことをおすすめします。

そして聞くのが遅くならないように常にするべき事は予習です。予習をする事で英語がわからない分はそれで補うことができます

友達ができるか不安

留学をする前になってくると留学先で友達ができるのかが不安になってくる人もいると思います。これに関しては留学先での自分の行動を変えることで簡単に友達を作ることができます

例えとしては

  • 学校のイベントに積極的に参加する
  • 自己表現をしっかりとする

など友達を作る方法はたくさんあります。ここで友達と話すときの話題としてとてもいいものは「日本の文化」です。

幸いなことに海外には日本に興味を持っている人が大勢います。そしてその人たちは日本人だからと話しかけてきてくれたりします。

このときに日本の話をできるようにしておくと必ず友達はできるでしょう。なので友達ができるか不安な人は特に日本のことを調べておきましょう

寮での生活・人間関係が不安

留学をするときその滞在場所は大体学校の寮だと思います。学校の寮ではたくさんの生徒と一緒に暮らすこととなりルームメイトなんかもできると思います。

寮の中では色々な国の人と一緒に暮らすわけなので、必ず文化の違いによりルームメイトなどとの生活が合わないことが多いです。しかし、ここで黙って我慢をしていては絶対に失敗をしてしまいます

ルームメイトにしっかりを説明をしたり、学校の寮関係のオフィスに言ったりと必ず意思を伝えましょう。我慢をして何も言わずにいると相手の方もわかっていないので直す事はできません。

分かっていないだけなのでしっかりと説明をすれば相手も考えてくれます。それでも解決しない場合はルームメイトを変えたりすることもできるので安心してください。

ホームシックになりそうで不安

留学に行く前からホームシックになりそうと不安がる必要はありません。

ホームシックにならないために留学先で相談できる友達や信頼できる友達を作りましょう。ホームシックには友達の存在がとても大切です。

また私の通う大学には専用のカウンセラーさんがいて相談にのってくれます。このように海外には相談できる場所があるので仮にホームシックになってしまっても悩みを共有できる人がいれば大丈夫です。

人種差別が不安

海外に行けばたくさんの人種がいて様々な文化を持っているので差別を受ける時もあります。ただ差別を受ける事はほとんどないので安心してください。

もし差別を受けるようだったら全く相手にせず無視してしまえばなんの問題もありません。精神的にきつくなってしまうかもしれませんが、「世の中にはこんな人もいるんだな〜」と考えるようにしましょう。

差別をしてくる相手とは絡まず、心の許せる友達と一緒にいましょう。

食べ物が口に合うか不安

海外の食べ物が口に合うか不安と言う人もいますよね。これに関しては人によって全く変わってしまいます。

ここでの対策としては日本から持っていける醤油などの調味料を持っていく事です。もし口に合わない場合は自分で作ることもできるし、醤油などを使うだけで味が変わってきます。

不安じゃない人も何かしら持っていくといいかもしれません。やはりずっと同じものを食べていたりすると良くないし、飽きてしまうのでおすすめです。

治安が不安

治安が不安と言う人は多いと思います。もちろん100パーセント大丈夫とは言えません。それは日本でも同じことが言えます。

不安な場合はしっかりと自分の行く地域の情報を集めるようにしましょう。最近ではネットから情報はいくらでも集めることができます。

ここで私がアドバイスできる事は「夜に外に出ない事」です。当たり前なんですが私はこの認識が甘くて少し問題にあったことがあります。

大事な事は「夜に出歩かない」ではなく「暗くなる前に帰る」です。暗くなったらもう遅いと認識をしておきましょう。

sponsored link

留学を考えている方へ

ここまで様々な留学に対する不安の対策を紹介してきました。私個人の意見ですが「ほとんどの不安は実際に留学に行ってからはほとんど気になりません。

留学を考えている人に伝えたい事は「今の自分に何ができるか」を考えて欲しい事です。

  • 英語力に不安をもっているなら英会話を勉強してみる。
  • 治安が不安ならそれについて調べてみる。

など今の不安に対して何ができるかを考えましょう。そしてそれを対策するために行動をする必要があります。留学に行ってからも自分から何をするべきか考えそれを行動に移すことがとても大切です。

自分の問題に夢中になることで留学に対する不安も吹き飛ばすことができます。

sponsored link
最新情報をチェックしよう!