英語のアイコン

留学をしようと思っていた高校生の3年間

留学のイメージ画像

はじめに・・・

はじめに私がどんな人かを紹介していきたいと思います。

自己紹介

私は今18歳の男子学生です。

2019年の6月からアメリカへ正規留学をしにいきます。

さらに詳しい自己紹介はこちらです

私が留学をしようと考えた過程

まず留学に興味を持ち始めたのは中学2年生からでした。

私の兄がすでに留学に行っていたので留学をするという選択肢が中学の時から意識できました。

また中学生になって英語が学校で習えるようになったので使えるようになりたいと思っていたからです。

中学生の時は英語を使えるようにないたいと思っていたのがメインの目的となっていました。

しかし高校生になってからは将来何になりたいかを考え始めました。

はっきりとは何になりたいかを決めることができなかったんですが、ITに関係していることをしたいと思っていました。

IT系のことに必要なことを大学では勉強しようと考えたときにコンピュータのことを勉強するということは決めることができました。

さらに優れた人になれるように英語や経済学などいろいろな知識を増やしたいと思いました。

ただ日本の大学で勉強をしようと思ったら1つのことに絞って勉強をしないといけないことに気づきました。

1つに決めることができなかった私はどうすればいいかわかりませんでした。

そこでアメリカ留学という選択肢が見えてきました。

アメリカ留学をしに行った場合1つに絞らなくても勉強ができるのです。

アメリカの大学では自分が勉強したいことを自由に選んで勉強ができるんです。

しかも英語で勉強をすることができるので英語を勉強するという時間を削減できると考えられました。

もちろん英語勉強がさらに必要になるのはわかっていますが実践がすぐにできるので効率が良いということは言えます。

このような理由からアメリカへ留学することを決めました。

sponsored link

アメリカ留学の良いところ

先ほども触れた私が考える留学の良いところです。

・英語をすぐに実践練習できる。

・自分で考えて勉強したいことを自由に選べる。

・世界中に友達ができる。

少ないと思うかもしれませんが、行く価値があることが多いです。

sponsored link

高校3年間の生活

部活

私はサッカーを幼稚園の年中からやっています。

高校ではもちろんサッカーをするのかと思っていましたが、1度陸上部に入ってみました。

サッカー部には仮入部をしていたのですが、そこで自分に失望をしてしまいました。

私はサッカーをずっとやっていて試合にはずっと出ることができていました。

しかし、高校のサッカー部は思っていたよりも強いところで自分が試合に出られないのではないかと疑問を持ってしまいました。

今まではそんなことを心配したことがなかったので、その時からサッカー部に入ることが怖くなってしまいました。

なのでそこから自分に失望して傷つくことが嫌なので逃げて陸上部に入りました。

しかし陸上部に入ってみても楽しくなくて何がしたいのかきちんと考えました。

そのときにサッカーをしたいというのが1番だったのでサッカー部に入り直しました。

私にとってはそれが良い挑戦になりました。

自分で努力をしてサッカー部の試合に出られるようになるための日々はとても楽しかったです。

最終的には試合に出られるようになり良い挑戦となりました。

この経験から自分が難しいと思ったことでも挑戦をしていこうと思いました。

留学が私にとって挑戦だし、留学に行ってからも挑戦を繰り返したいと思っています。

英語学習

ここからは私の高校生活の中での英語学習について紹介していこうと思います。

高校1年生

高校1年生の時は留学がすごく遠いものに感じられて英語学習は少しおろそかになっていました。

この時期は文法を中心に勉強をしていました

文法は勉強しておくとこれからの英語勉強が捗ると思い1番はじめに勉強を始めました。

高校2年生

高校2年生になってからは学校の先生が英単語のテストをしっかりとやってくれる先生になったので単語勉強が中心となりました。

高校2年生の間に単語を2000単語くらい覚えることができたのでだいぶ英語学習が実践的なものでもできるようになりました。

このときに私が使っていた単語帳の紹介です。

リスニングの勉強としてTEDを聞いていました。

難しい内容のものが多かったのですが面白い話が多かったので楽しんで続けることができました。

英語学習に大切なことは継続することです。

高校3年生

高校3年生になってからは英語を使うということを意識し始めました。

アメリカの歴史を英語で勉強をしてみたりしていました。

私はITに興味があったのでコンピュータのことを英語で勉強するということを継続していました。

知っている単語がだいぶ増えてきていたので読むスピードや処理速度を上げていました。

英語を使っていると自然に単語も調べるので単語力もつきます。

ある程度英語が理解できるようになったら英語を使って勉強するということしてみてください。

sponsored link
英語のアイコン
最新情報をチェックしよう!