英語が伸びない受験生の原因と対策をする方法

  • 2019年11月30日
  • 2019年11月30日
  • 英語

英語が伸びない受験生の原因と対策をする方法

英語を勉強していて「なかなか英語力が伸びない」という悩みを持っているのは多いのではないでしょうか?おそらくですが英語学習を続けていると1度は思うことはあるんじゃないかなって思います。

この記事では英語が伸び悩んでいる人に向けて英語を伸ばすための提案をしていきます。なぜここで提案と言ったかというと、人それぞれ原因が違って対処法も変わってくるからです。

私も高校生のころとにかくがむしゃらに英語勉強を頑張っていたのになかなか英語力が伸びないという経験をしています。正直努力がなかなか報われず苦しかったです。

なので英語力が伸びないという悩みを抱えている人にはぜひこの記事を読んで今目の前にある壁を壊してほしいと思っています。

sponsored link

英語が伸びない受験生の原因

英語が伸びないという悩みの対処法の前にまずはなんで英語力が伸びないのかを話していこうと思います。まず考えられることとして

  • 英語の勉強量がまだまだ足りていない
  • 英語の基礎が足りていない
  • 英語力の停滞期
  • 英語勉強が単調になっている

という点が考えられると思います。ここからは詳しく一つずつ説明をしていきます。

英語の勉強量が足りていない

英語勉強を頑張っている受験生にとっては信じたくもない話かもしれませんが、もしかしたらそもそもの英語勉強の量が足りていないかもしれません。

まずは英語力を伸ばすためにはある程度の英語インプットをする必要があります。受験生の場合は単語量や文法の勉強をしっかりと取るようにしましょう。

ある程度の英語勉強の量は必須なので頑張りましょう。

英語の基礎が足りない

これによく当てはまるのは今現在難しい英語の勉強をしている場合の受験生が多いと思います。受験生になると試験までの時間がなくなってきて焦ってくるとは思いますが、基礎がまだ完全に出来ていないのに難しいレベルのものをしてもなかなか英語力は伸びません。

焦るのもわかるのですがまずは英語の基礎を固めることから始めることをお勧めします。少し忘れてきている基礎文法知識や基本的な英単語はありませんか?

難しい英語を勉強するのは基礎が出来た後にするべきです。逆に考えると今難しい勉強をしている人は基礎を少し勉強するだけでブレークスルーします。

「急がば回れ」ということです。

英語力の停滞期

英語の勉強をしているとめちゃくちゃ勉強をしているのになかなか英語が伸びないという時が本当にあります。それは英語の停滞期かもしれません。

基本的に英語は勉強量に応じて綺麗に点数をあげることができる科目ではありません。

受験生にとってはとても辛いものですが、ここで挫折をして勉強することを諦めてはダメです。この停滞期は勉強をすることでしか突破をすることが出来ないと思っています。

少し気分転換に何か新しい勉強方法を取り入れてもいいかもしてません。英語にも色々な勉強方法があるのでそれらを試してみることで心がリフレッシュされるかもしれません。

英語勉強が単調になっている

受験生はとにかく勉強をすることが大切になってくるのですが、あまりにもずっと同じ方法で勉強をしているせいで作業に近いものになっているのかもしれません。

ただ英語の長文を読むだけではなく声に出してみたり、リスニングの勉強でディクテーションをやってみるなど少し英語の勉強に変化を与えてみましょう。

色々な勉強方法で英語をやってみると思わぬ弱点が見つかったりといいことはたくさんあります。

英語力を伸ばす方法

ここまではなんで英語力が伸びないのかを話してきましたがここからは具体的な英語を伸ばす方法を紹介していきます。

とは言っても今さためちゃくちゃに勉強をしろなんて言いません。受験生の人たちはすでに勉強は頑張っていると思います。

もしまだ頑張れるという場合はもっと頑張ってみてください。さてここからは具体的な英語力を伸ばす方法を紹介していきます。

英語の基礎の勉強

なかなか英語が伸びないという人はとりあえず基礎を勉強することをお勧めします。これがなんでがっていうと、基礎が完璧に出来ているなら絶対に英語はわかるようになるからです。

基礎というのは英文法、単語のことを言っています。

基礎が完璧にわかっているのに少し難しくなったことによってわからなくなることなんてありません。なんでこんなに強気なのかというと基礎が本当に大事だからです。

受験生は焦ってまだそのレベルになっていないのに難しいもんだをやってしまっていることが本当に多いからです。

スポーツと同じように基礎を固めることはとても大切です。

新しい英語勉強の方法を組み込む

なかなか英語力が伸びないと悩んでいる場合はいつもの違った勉強を試してみましょう。特にリスニングの対策としてこの方法をとてもお勧めします。

英語のリスニングは音から意味を考えていく必要があるので、勉強の時にたくさんの感覚を使うことで体で英語を感じることができるようになります。

音読をしてみたり、YouTubeで自分の興味のあることを英語でみてみたりなど色々なことを試してみましょう。

たくさんの方法で勉強することで面白いくらい英語を伸ばすことが出来ますよ。

sponsored link

まとめ

英語が伸びない受験生の原因

 

  • 英語の勉強量が足りていない
  • 英語の基礎の勉強が足りていない
  • 英語の停滞期
  • 勉強の方法が単調になっている

 

英語力を伸ばすための方法

 

  • 英語の基礎の勉強
  • たくさんの勉強方法を取り入れてみる

sponsored link
最新情報をチェックしよう!