英語勉強を挫折してしまう人の特徴

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月17日
  • 英語

英語勉強を挫折してしまう人の特徴

英語勉強を挫折してしまう人の特徴イメージ画像

英語の勉強を挫折しないように頑張りたい、どんな人が挫折をしてしまうのかが気なるという人は多いのではないでしょうか?

英語をこれから頑張りたいという人は挫折しないための勉強方法を自分で見つける方法が必要になってきます。

この記事では英語勉強を挫折してしまう人の特徴をまとめています。参考にして挫折しない勉強方法を探ってみてださい。

挫折してしまう人の特徴

  • 周りのことばかり気にしている人
  • 文法を勉強していない人
  • 勉強する時間がないというのが口癖の人
  • 英語勉強を楽しんでいない人
sponsored link

周りのことばかりを気にしている人

英語の勉強をやめてしまう人の中にはよく周りを気にしてばかりの人がいます。

自分が周りにどう思われるかを気にしてしまいなかなか挑戦をすることができないと英語力はなかなか伸びません。

周りを気にしている人は失敗することを恥ずかしいことと考えてしまっている人が多い傾向があります。

失敗することを恥ずかしいと思ってしまう

英語を勉強しているときに失敗を恥ずかしいと考えてしまうと、英語力をステップアップしていくことが難しくなってしまいます

英語力のステップアップのためには挑戦をしていくことが必要になり、どうしても失敗をしてしまうこともあります。

失敗することに対して恐怖があると英語力も伸びにくいのでつまらなくなって勉強をやめてしまうという人がよくいます。

それを避けるためにはやはり周りの人を気にしないということが必要になってきます。

周りを気にしないで英語勉強をすることが必要

周りを気にしないで勉強をするためには自分の考え方を変えていく必要があります。

「周りを気にするな」と言われてすぐに気にしないで行動できる人がいいのですが、自分の気持ちを切り替えるのはそんなに簡単なことではないです。

下の記事では自分の考え方の変え方について紹介しています。

文法を勉強していない人

文法を勉強していない人イメージ画像

英語勉強を挫折してしまう人の中に文法を全然勉強しない人が挙げられます。英語のスキルを上げるためには結局文法ができていないと難しいです。

文法ができていなくて英語を理解することが難しくなっている状態だと楽しく英語勉強をすることはできません。

英語には必ず基礎の勉強が響いてきます

英語の基礎が勉強できていないから

英語の基礎(英文法や英単語)がわからない状態だと英語を勉強することが難しくなってしまいます。

文法ができない状態で英語の勉強を続けることはルールを知らないで野球やサッカーをしているのと同じです。

ルールがわかっていないと楽しく続けることも難しいし成長することができません。解決策としてはやはり基礎(文法や英単語)を勉強することです。

基礎から勉強をする

基礎の勉強をすることは挫折をする可能性を下げてくれるのですが、もちろん英語力を上げるためにも必要なことです。

英文法を勉強しながら基礎的な英単語を覚えていくことが必要なんですが、文法に関しては難しい中学生レベルを勉強するだけで大丈夫です。

 
レイ
さらに英語力を上げたいと思った時は高校レベルの文法も勉強しましょう。

文法や英単語の勉強に関しては下の記事を読んでみてください。

勉強する時間がないというのが口癖の人

勉強する時間がないというのが口癖の人イメージ画像

勉強する時間がないというのが理由で勉強をしていない場合は注意が必要です。自分はいつも何をしているのかを考えてみましょう。

 
レイ
その時に常に何か(他の勉強や仕事)をしていますか?
その時に自分の遊びの時間を優先している場合は時間の使い方を考える必要があり、さらにどの時間を捨てることができるのかを考える必要があります。

英語勉強は継続的に勉強する必要がある

英語の勉強には継続的に勉強する必要があり、これから勉強を頑張ろうと思っている人はどの時間を勉強する時間に変えることができるのかを考えましょう。

継続するためにはどこかの時間を英語を勉強する時間に変える必要があります。

 
レイ
そこで自分の時間を英語勉強に避ける時間に魅力を感じなかったら勉強を続けることは難しいと思います。

時間を作るのに必要なことを考える

ここからは時間を作るのに必要なことを説明していきます。必要なことは2つ

  • 何を優先するのか
  • どの時間を捨てることができるのか

です。ここで背伸びして自分の時間を捨てても勉強を継続するのが難しくなるので正直に考えましょう。

下の記事でさらに詳しく説明をしています。

sponsored link

英語勉強を楽しんでいない人

英語勉強を楽しんでいない人イメージ画像

英語の勉強を挫折してしまう人のほとんどの人に当てはまるのが英語の勉強を楽しんでいないことです。

 
レイ
最初の時は基礎の勉強がどうしても必要になってくるのでつまらないというものめちゃくちゃわかります笑
だからこそ自分が楽しめるような勉強方法を見つける必要があります。つまらないことを続けることは難しいけど楽しければ続けることは簡単ですよね

つまらないことは続けることができない

 
レイ
つまらないけど続けている習慣を持っている人はいますか?もしあるとしても止めたいと思いませんか?

そんなことを考えるとやはりつまらないことを続けることは難しいとわかると思います。

英語勉強というのは人とコミュニケーションをとるための道具なので本来勉強ではなく楽しんで習得できるものです。

ただ楽しめるまでの基礎の勉強は頑張る必要があります。この基礎の勉強を楽しく続けることができるように工夫をすることが大切です。

自分の好きな勉強方法を探す

普通に勉強をしてもあまり楽しくない場合は勉強の方法を変える必要があります。

文法や英単語の勉強をしている時

  • 自分の言いたいことを英語にしてみる
  • 自分が英語で言いたいことを調べてみて、覚える

英語のレベルを次のステップにしたい時

  • 自分の好きなことを英語で勉強・調べる。
  • 英語でゲームをやってみる。

英語勉強を続けるためにはとにかく楽しんで勉強することが大切です。

そこで「自分のしたいこと」を英語でやってみるっていうものが良い英語の勉強になります。

sponsored link
最新情報をチェックしよう!